中村尚美 - なかむら なおみ コントラバス・ウッドベース/ピッコロベース奏者 -のOfficial Weblog


by jazzbass703

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

9/21 ZaZa avec CafeManouche で中之島のリバーサイドのレストラン「サンルイアミューズ」でライブします。
セーヌ川を眺めながらフランス語で聴くシャンソン、ジャズマヌーシュ、をお楽しみ下さいませ。

【サン=ルイ アミューズ】 open 18:00 / start 18:30

ZaZa avec CafeManouche
サンルイの秋
ZaZa avec CafeManouche
開場 :18:00 開演: 18:30
3500円(別途1フード、1ドリンク)
Saint-Luis Amuse
サン=ルイ アミューズ
〒530-0005 大阪市北区中之島5-3-60
TEL:06-6445-7775 FAX:06-6445-7785
[PR]
by jazzbass703 | 2012-08-28 11:59 | + ライブスケジュール
c0091117_23194480.jpg
9/8(土曜日)13:30〜16:00
堺市南区桃山台2-1-2 栂文化会館(泉北高速鉄道「栂・美木多」駅前)
フランスが生んだ最高の歌手・エディットピアフ。
彼女の人生とシャンソンを旭堂南陽の講談とともに、ZaZaの歌とカフェマヌーシュの演奏でお送りします!

シャンソン歌手:ZaZa
Cafe Manouche
川瀬眞司Gt
山本佳史Gt
中村尚美Bass
津田兼六 Accd
鈴木孝紀Cln
講談師:旭堂南陽

14:00開演(13:30開場)
全席指定
前売2,800円 当日3,300円
※就学前のお子様の入場はご遠慮下さい。
主催:栂文化会館
TEL:072-296-0015
[PR]
by jazzbass703 | 2012-08-27 23:22 | + ライブスケジュール
福山の胎蔵寺というお寺のろうそく祭りでマリオネットさんのライブがあるとの情報を入手したので行ってきました。
マリオネットの吉田さんは、我らが「トレモロ兄弟」のリーダーです。
「チャージは幾らかなあ?」と、インターネットで調べたらチャージではなく「お布施」と書いてある。。。ムムム。
よく分からないのでトレモロ兄さんに電話してみた。
「お布施はいくらでもイイよ、500円でもイイし。ただ、暑いと思うし蚊が多いから注意して!」
お布施の問題は解決したけど気になるのは「蚊」ですよ。毎年毎年「もう、やめてくれよ!助けてくれよ!」のクラクション鳴らしてるのに。。。今年もキッツい事になっています。蚊取り線香と腕に巻く携帯用ベープを持って行きましたよ。

行ってみると幻想的な雰囲気でした。
赤や緑、黄色や透明のガラスの入れ物にろうそくが沢山灯されていてステンドガラスみたいでした。
そしてお寺さんの読経のNGM。お盆の供養です。
お経を読み終えたお寺さんが振り向いて挨拶されましたが、お若いし、それはそれは綺麗な方でした。あんなに綺麗なお坊さんを久しぶりに見ました。

さてライブ。
日色ともゑさんと言う女優さんの朗読とマリオネットのコラボでした。
とっても気持ちイイわ〜。
私は重低音担当だからか、高音楽器には凄〜く魅力を感じます!
特にポルトガルギターとマンドリンのはかなげな音色は染みました。
日色ともゑさんは幾つか詩を読まれましたが、お話の中で「初々しくある」があったのですが、これは年齢やキャリアを積み重ねる程大事にしなきゃ!と。私の座右の銘にしたいと思ったお話でした。

久しぶりにゆっくりとお客さんで芸術に触れました。こう言う時間を持つ事大事だなあ。
またトレモロ兄弟も演りたいなっ。

写真はマリオネットさんか、胎蔵寺さんのホームページで見て下さい。
私はよー写真撮りませんでした。なんか。。

Naomi♪Nakamura
[PR]
by jazzbass703 | 2012-08-17 10:11 | + 日☆記
7/31フローリンニクレスク氏のジャパン・ツアーの二日目。大阪千日前のアナザードリームでライブがありました。
カフェマヌーシュは前座をつとめました。
c0091117_16225990.jpg

c0091117_16205397.jpg

c0091117_16244570.jpg

c0091117_16373958.jpg


CDそのままの音、弾いている生の姿を見るのは初めてでしたが目が釘付けになってしまいました。
素晴らしい演奏の影で、奏者としてのストイックな自覚も目の当たりにしました。
c0091117_16301557.jpg



打ち上げではアルコールを一切飲まず、エアコンの風のあたらない席に座り、筋肉に良くないからだとおっしゃっていました。
c0091117_16313958.jpg


一方一緒にツアー中のギタリストはフローリン氏の分までジャンジャン呑んでました(^_^)。
憧れのミュージシャンの生の音、姿を近くで感じれて幸せでした。

P by Skunk★World
[PR]
by jazzbass703 | 2012-08-04 15:39 | + ライブ・レポート