中村尚美 - なかむら なおみ コントラバス・ウッドベース/ピッコロベース奏者 -のOfficial Weblog


by jazzbass703

エディットピアフ物語

2014 3/16にエディットピアフ物語初演が無事終了しました。

日本初、という事は世界初の講談と文楽人形と生演奏とのコラボレーションでした。
このコラボは私達の想像を超えるお客様からの賞賛の声を頂いて驚いています。

旭堂南陽さんの本番の語りは最高でした。本番にもって来てはったんですね!

勘六さん達人形遣いの方々の息の合った動きはまさに人形に息を吹きこんだ情感まで見事に表現された素晴らしいものでした。

そして生演奏部門では我らがカフェマヌーシュのリーダー川瀬さんが作曲したオーバチュアの美しく、舞台全体を表したメロディライン。
お客様からは「あの曲はなんて曲?」と聞かれて「川瀬さんが作曲したオーバチュアです。」と言うと皆さん川瀬さんの才能を再認識されてましたね。


歌姫はZaZaさんです!
あれはエディットピアフが降りて来ていたのではなかろうか?と後ろで演奏しながら感じる瞬間がありました。
佇まいと言い、歌声と言い。。
ZaZaさん自身がおっしゃっていましたがこの舞台に取り組むようになってから音域が広がり、声がよく出るようになったそうです。
きっと御本人の努力だけではない力が及んでるのではないかと思います。

この舞台は日本人が特に大事にしたい人情の部分(どなたも色んな人の支えがあって生きている)も丁寧に扱っていますし、きっと日本だけでなく世界共通の観念で共感してもらえると思います。

この舞台は演者だけでなく裏方のスタッフさんとのチームプレーで成り立っていますが、今後どんどん良くなっていくと思います。

色んな場所で沢山の方々に是非見て頂きたいなあと心から思います。

写真は又追って載せていきますね!

雨の中会場にお運び下さいましたお客様、本当に有難うございました!
このエディットピアフ物語の正直な感想を伝えていただければ幸いに思います。

よかったら是非宜しくお願いいたしますm(_ _)m
[PR]
by jazzbass703 | 2014-03-19 09:46 | + ライブ・レポート