中村尚美 - なかむら なおみ コントラバス・ウッドベース/ピッコロベース奏者 -のOfficial Weblog


by jazzbass703

多田誠司バンド@WAZZ

●日野皓正さんのバンドのアルトサックス奏者:多田誠司さんとのセッションが6/5WAZZで行われました。多田さんは前日の6/4はロイヤルホースで関西の強力な素晴らしいメンバーと共演されてたのですが、WAZZのM口さんと言う方の企画で、バックミュージシャンは女性で行きたいのでベースをお願いしたいと話が来て、ピアノの押領司由紀さん、ドラムの今井康鼓ちゃんと私でバックをつとめさせてもらいました。
多田さんは私が中学生の時にドラムの猪俣猛さんのユニットで広島県のあるお寺で「ジャズと説法」というタイトルのライブをしに来られた事がありました。なんとも奇妙なライブで、お坊さんが3人本尊に向かって木魚を叩きながらお経を唱えているのですが(お客に背を向けている状態です)、多田さん達が途中から現れて木魚をアフタービートにとって演奏を始められていました。その話をすると「そんなのあったねぇ~、あれ見てたの?」と言われました。あまりに変わったライブだったのでよく覚えています。
多田さんからは事前に「選曲はそっちに任す」と言われてました。当日は「本番では何やってもOK!急に弾くのをやめてもイイ」「弾かない勇気を持って」とか今迄言われた事のない事を言われて驚きましたが、音楽の景色が変わったりする事を体験させてもらえました。
ライブは意外な方向に進んでいったり、その時々の多田さんの指揮で面白いモノになりました◎
ライブ後食事しながら私達後輩ミュージシャンに大事な事を伝えようと話して頂いて貴重な時間を過ごさせてもらいました。ミュージシャン魂に触れて心が引き締まりました。 メンバーも同席して多田さんの話を聞いていたお客さんも皆ファンになって多田さんリーダーアルバムを購入しましたがむちゃくちゃカッコいいアルバムでした!フラメンコな雰囲気の曲があったり盛り沢山のアルバムです◎◎

Naomi♪Nakamura
[PR]
by jazzbass703 | 2009-06-05 23:55 | + ライブ・レポート